30歳からの未経験で月収100万円超えのフリーランスエンジニアの近道は侍エンジニア塾

フリーランスのエンジニアになると月収100万円を超えることが可能です。

実際の例を見てみましょう。

出典:クラウドテック・(一般公開済み)案件紹介より

フリーランスの求人サポートサービス「クラウドテック」

しかし、高単価の仕事は、PHPやJavaなどの業務経験が3年以上必要なケースがほとんどです。100万円以上の報酬を得るには、エンジニアとしての業務経験が数年間は必要と言えます。

では、ITエンジニア未経験の人が、それも30歳超えてもフリーランスのエンジニアになることが可能なのか?はい、可能です。

侍エンジニア塾というプログラミングスクールにて、エンジニアとしてのプログラミングスキルを6ヶ月間集中して学ぶことによって、フリーランスとして案件(実務)を得ることができます(なかには6ヶ月以内でフリーになる人もいます)。

その後、数年間エンジニアとして実務を積んでいけば、月収100万円を超えることができるのです。

33歳のホテルマンが4ヶ月で案件をゲットできた話し

実際に33歳のホテルマンが侍エンジニア塾で4ヶ月間学び、案件を初受注してフリーランスになれたケースもあります。

実際の例を見てみましょう。

33歳ホテルマンわずか4ヶ月でフリーランスエンジニアデビュー

どうも!kyoko kajiwaraです!

時間と場所にとらわれない働き方がしたい

フリーランスエンジニアって稼げるの?

など、思っていませんか?

そんなあなたの疑問を解消するべく、今回は侍エンジニア塾の卒業生である、市川友哉さんのインタビューです。

33才未経験にして、ホテル勤務をしながらプログラミング学習開始4ヶ月後にフリーランスとして初の案件を獲得した驚異の急成長を遂げた市川さん。

現在もフリーランスとしてサイト作成の仕事もされている市川さんに、オリジナルのプログラミング学習方法や仕事を獲得するコツなどを教えていただきました。

出典:

33歳ホテルマンわずか4ヶ月でフリーランスエンジニアデビュー

https://www.sejuku.net/blog/58700?cid=lp_58700

上記は、33歳のホテルマンの例ですが、プログラミング学習を始めてから4ヶ月でフリーランスとして活躍できているのです。

このように未経験からでもエンジニアに成ることが可能なのです!

侍ではどんなサポートをしてくれるのか?

プログラミングをマンツーマンで学ぶ

独学でプログラミングを学んでいると、度重なるコンパイルエラーなどでめげることが多いです。その結果、いつの間にかソースコードを書くのやめてしまうのです。

侍エンジニア塾では、講義形式の授業ではなく、マンツーマンで専属の講師と学びます。その結果、エラーにめげることなくモチベーションが継続して学習を続けることができるのです。

学べる技術は、サーバーサイドならばJava,PHP,Rubyなどです。

アプリ開発ならばiPhone,Androidアプリの作り方を教えて頂けます。

最も早く月収100万円に到達できるコースは、ビジネスコースです。

期間が6ヶ月で値段は698,000円と高めですが、マンツーマン(対面かSkype)なので質問したいときに質問できたり、回答を頂いたりできます。

フリーランスのためのポートフォリオサポート

侍エンジニアでは、ポートフォリオのサポートもあついのです。

具体的には、以下の通りです。

侍エンジニア塾なら

オリジナルサービス開発まで徹底サポート

転職の際にポートフォリオになり、受かりやすい

フリーランスで活動する際にポートフォリオになり、仕事を獲得しやすい

実際の開発経験が積めて、スキルが一気に伸びる

企画・要件定義など、上流工程を学ぶことで、エンジニアとして付加価値をつけられる

https://www.sejuku.net/#sec12

上記のように仕事の獲得のサポートをしてくれます。

オリジナルサービス開発(ポートフォリオ)まで徹底に詰まっているところのフォロー、作っているものが価値があるものかどうか講師が教えてくれます。

その結果、質の良いポートフォリオを作ることによって、仕事が取りやすくなります。

■ポートフォリオで小遣い稼ぎも?

iPhone,Androidアプリならば、広告システムを導入することも可能です。アプリをダウンロードしたユーザが動画などの広告を見ると、報酬としてお金を手に入れることもできます。

よって、ポートフォリオを作りながら小遣い稼ぎもできます

アプリ作って課金や広告を入れて、勉強代の一部を補填などできるのです。

企業にてエンジニアの採用経験をした筆者から

エンジニアを採用する際、本当に仕事ができるのか(ソースコードが書けるのか)不安になるものです。客観的に判断する方法がポートフォリオになるのです。

ポートフォリオの質は、採用するかどうかの重要になるので、だめ出しをしてくれる人にアドバイスを頂きながら作った方が効果的です。

また、スクールで学んだことは、ブログなどに発信するのもオススメです。

技術ブログは、仕事を受注するときに、「こんなことができます」というアピールできるだけでなく、企業から「うちの仕事しませんか!?」とスカウトが来ることもあるのです。

結局、月収100万円のフローとは

月収100万を超えるためのフローは以下の通りになります。

侍エンジニア塾の無料体験レッスンに参加する

侍エンジニア塾では、無料体験レッスンを行っています。

まずは、参加して話を聞き、話しを聞いて本気になったら申込みます。

もし、不明点などがあったら質問して解決します。

「なんとなくやってみようかな」はやめた方が良いです。おそらく挫折して、お金の無駄になるだけです。

半年間侍エンジニアでじっくり学ぶ

楽しく学びながら技術をつける。そしてポートフォリオをじっくり作ります。

卒後業に案件に挑戦する

ポートフォリオを作り終えて卒業になったら、いよいよ案件ゲットのための活動です。

侍エンジニアにて独立支援コンサルを利用する

侍エンジニアには、卒業後も転職サポート、フリーランスとして活動するための独立サポートがあります。起業(独立)をしたいけど何からすれば良いか分からないなどの悩みがあるならば、相談して次の行動のヒントを得ることができるでしょう。

クラウドソーシングに登録して案件ゲット

クラウドソーシングの大手、クラウドワークスには開発案件が豊富にあります。

クラウドワークスの開発案件を見ていると、

応募条件にPHP3年以上、Java3年以上というような業務経験がなくても応募できるのがポイントです。

応募の際、ポートフォリオの提出を求められることが多いですが、それがチャンスです。ポートフォリオは、侍エンジニア塾のサポートがあるので良いものができるはずです。だから、自信を持ってアピールして、案件をゲットできるのです。

クラウドソーシングの開発案件の単価は、「(ベテランエンジニアからすると)エンジニアをなめていない?」と思うほど安いものがあります。ここは「投資」として割り切りましょう。重要なのは、業務経験を積むことです。

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

■ランサーズは?

クラウドソーシングといえば、ランサーズも有名です。

しかし、ランサーズは、WEBライティングの仕事が多く、エンジニアのためのシステム開発案件がクラウドワークスに比べて著しく少ないのが現状です。

3年後は・・・

月収100万円の案件に挑戦する。

たとえば、クラウドテックの案件にもチラホラ100万円の案件があります。

このように100万円の案件もあるので挑戦してみるべきです。

まとめ

いかがですか?

未経験でも100万円を超えるフリーランスのエンジニアになることが可能であると言えることが分かったと言えます。ただし、未経験の人が、業務経験を手に入れるまでが一つのハードルと言えます。

そのハードルを少しでも楽にしてくれるのが、侍エンジニア塾だと言えます。

早くフリーランスのエンジニアになりたいと思うならば、スクールなどでメンターに教えていただいたほうが近道になります。

本当に侍エンジニア塾は良いのか?

もし、そのような疑問を持っていたら、まずは自分の目で確かめてみてはいかがでしょうか?

侍エンジニア塾では、定期的に無料体験レッスンをやっています。

もし、興味ができてきたら、迷っている暇はありません!まずは以下をクリックして無料体験レッスンに参加してみてください!

スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー