「男女比はどうなの?」などAIジョブカレの不明点14選!受講生が解説します

私は、AIジョブカレで機械学習の講座を受講しています。

やっと、ロジスティック回帰、最尤法が理解できてきたところです。

講座の進み具合としては、機械学習講座全体の後半に入った状態です。

今回は、AIジョブカレの本家サイトにも載っていない内容も含め、受講を決める前に気になる点を解説していきたいと思います。




不明点まとめ14選

男女比はどうなの?

女性の中には、教室に女性の方がいるか気になるかと思います。

私が参加しているところだと、8:2と男性の方が圧倒的に多かったです。

機械学習講座の場合、11人中2人が女性という割合でした。

年齢層は?

私は、19:30開始の機械学習講座に参加しています。機械学習講座の年齢層を見ると、30代~50代の方が多かった印象です。参加者のほとんどは、スーツなので仕事帰りに講座を受講している印象でした。

数学など他の講座も30代~50代の方が多かった印象です。

地方(近くに教室がない)に住んでいる人も授業うけられる?

教室は、現在、東京(新橋)、名古屋、大阪、福岡にあります。じゃ、それ以外の地域に住んでいる人は授業を受けられないの?

オンラインの講座(動画講座)もあります。

オンラインの方が、教室に通うよりも安くなります。

機械学習講座の料金は以下の通りになります。

教室に通う(対面受講)・・・100,000円

オンライン講座・・・80,000円

授業に参加できなったらどうなるの?

仕事の都合でどうしても授業に参加できないケースも出てくるかと思います。

そのような場合は、授業の次の日に動画をSlackを使って共有してくれます。

自宅などで動画を見ることによって、授業の内容を確認することができます。

授業を聞きもらした

仕事終わりの授業。時には、疲れていて授業の一部を聞き逃してしまうこともあるかと思います。

ただ、聞き逃すだけならば、良いのですが、聞き逃した結果、その日の授業の内容を全く理解できなかったこともあり得ます。

授業の内容は、次の日に動画で共有されるのでそれをみて復習できます。

お金の振込はいつまで?

お金は、申込から初回授業開始前までに、一括で振り込みます。

つまり前払いです。

受講料が無料になることがあるって本当?

本当です!

AIジョブカレは転職の事業も行っています。AIジョブカレを通して転職に成功すると、なんと受講料が無料(キャッシュバック)になるのです。

なぜ無料になるのかというと、転職先の会社から多くの報酬を受け取れるからとのことです。

宿題はでるの?出る場合は、何時間くらい時間を使った方が良い?

授業の後、講師より宿題を出されます。

かかる時間は、まちまちです。

私の場合は、宿題に4時間ほど費やしています。

宿題を提出しなかったどうなるの?

宿題をやってくるかどうかは、本人次第です。

講師に怒られるなどのペナルティはありません。

全体的に宿題をやってこない人の方が多い印象です。

宿題の内容は、実践で機械学習を使う人向けになっているので、特別な事情が無い限りは面倒でも取り組んだ方が良いと思います。

また、AIジョブカレでは転職の事業を行っています。もし、AIジョブカレを使って転職を考えている場合は、アピールするためにもしっかりと宿題をやってくることをオススメします。

ちなみに私の場合は、「宿題=ブログの記事のネタ」という考えなので、宿題のおかげで記事ネタができたと思っています。

ブログを書くときに大変助かっています(笑)。

無料説明会や体験会はあるの?

体験会はありません。

そのかわり、講座の申込の時に「説明してほしい」旨を伝えると、

綺麗な事務のおねーさんが、音声チャットで解説してくれます。

受講してみて「これは違う!」と思ったら

初回講座を受けて、「こりゃダメだ~受ける気しない」となったときは、返金してくれます。もし返金してほしい場合は、「こりゃダメだ」と思った理由を言う必要があります。

自習室はあるの?

結論から、自習室はないです。

他のプログラミングスクールは、入学金+月謝という料金体系のため自習室を用意できますが、AIジョブカレの場合は、講座単位の安めの料金になっているため、自習室までは用意できないようです。

もし、講座後にすぐに自習したい場合は、カフェなどで自習するのがオススメです。

機械学習講座でPython、数学、統計学の前提知識はどのくらい必要?

機械学習講座では、基礎程度のPython、数学、統計学の知識が必要になります。

しかし、基礎とはどのくらいの知識なのかわからないのではないでしょうか?

そこで、実際に講座を受けた時に感じた知識量を述べます。

Pythonの基礎とは

■Python2系と3系の違いを大まかに知っていること

・デフォルトの文字コードが違う(Python3系だとUTF-8がデフォルト)

・print文の違い。2系だとカッコで括らなくても良いが3系だと括る必要がある。

■基礎的な構文を知っている

基礎的な構文を上げると・・・

・変数

・演算子の違い(値、string型、オブジェクト型)

・for文

・if文

・配列の操作

・スライスの操作

■科学技術計算ライブラリーの使い方を知っている

・numpy(主に行列の計算)

・Pandas

■グラフを描画する

matplotlib

数学・統計学はどのくらいの知識があると良い?

私が授業を受けた感じでは、以下の知識があれば授業について行けるかと思います。

■数学・統計学の知識量

・高校数学の範囲の数学の知識

・行列の足し算、かけ算ができること

・平均値、標準偏差、分散、分布

他にも必要な知識がありますが、授業で分からない項目が出てきたら、独学で勉強すればなんとかなるレベルです。

逆に言えば、大学の数学科を卒業していないと授業について行けなくなるわけではないので、安心して良いと思います。

どうしてもPython、数学、統計学の知識に不安がある

AIジョブカレでは以下の初心者向けの講座もあります。

もし、Python、数学、統計学に不安があったら、受講を検討してみてはいかがでしょうか?

■統計+R講座

まとめ

今回は、AIジョブカレの受講前に気になる点、不明点になりそうな部分について解説しました。

もしAIジョブカレの機械学習の授業に興味を持ったら以下をクリック!

実務に直結する機械学習講座があるのはAIジョブカレ!

スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー