【大卒は関係なし!】高卒の未経験でテックキャンプで学べば転職できるの?

 

高卒の20代女性

私、高卒で現在、工場で働いている20代の女です。
仕事は流れ作業で、毎日、同じことの繰り返しで人生がつまらなくなってきました。
コロナの影響で仕事が無くなる危機があったから不安でしょうがないよ。

そこで、市場価値が高いと言われている、エンジニアになりたいと思っているんだけどなれるかな?なんか、エンジニアって大卒じゃないと就職イメージがあるんだよね・・・。

エンジニアの採用担当

確かに、エンジニアって大卒が多いイメージがあるよね。
うちの会社には、高卒で中途で入った人がいるよ。もちろん、未経験だよ。
エンジニア就職は、実力のあるなしだから、学歴はあまり関係ないね。

高卒?20代って若いね!面接を受ければ若さで採用されそうだけど、プログラミングをちゃんと勉強しておかないとね。
仮に、転職できても入社後に苦労するだけだから、ちゃんと勉強はしておこうこうね。

 

筆者も、エンジニア採用の面接官をやっているけど、学歴に対しては

「あっそうなんだ・・・」

くらいしか見ていないようです。見るポイントは「その人が何ができるかのみ(超重要)」です。

なぜ高卒の未経験でもエンジニアになれるのか


  1. エンジニアが不足しているので未経験者も募集している
  2. 同じ未経験であれば、年齢が若い方を採用する。
  3. エンジニア採用担当者が、若い人を選ぶ理由は年上の人に指示を出すのが嫌だから
  4. テックキャンプのエンジニア転職は、99%の人が転職に成功している

⇒本当なの?テックキャンプ・エンジニア転職の無料カウンセリングで確かめよう!

高卒からシステムエンジニアに本当になれるの?

 

高卒からシステムエンジニアに本当になることができるの?

はい、可能です。

なぜ可能なのか、解説していきます。

高卒からシステムエンジニアになれる根拠は?

なぜ高卒からシステムエンジニアになれる?

  1. エンジニアが不足しているので未経験者も募集している
  2. 同じ未経験であれば、年齢が若い方を採用する。
  3. エンジニア採用担当者が、若い人を選ぶ理由は年上の人に指示を出すのが嫌だから
  4. テックキャンプのエンジニア転職は、99%の人が転職に成功している

エンジニアが不足している

エンジニアは、現在、人手不足と言われています。

WEBシステム、iPhone,Android,さらにはIoTという家電機器にIT技術(プログラミングのスキルが使われる)が使われるようになり、よりIT技術が使われるようになったのです。

ITがより使われることにより、ITエンジニアが必要になるのです。

高卒、大卒という学歴は関係ありません。
結局、転職に成功するかプログラミング、システムのことをどの程度理解しているかです。

採用担当者は若い人を採用したい

採用担当の立場になるとわかることですが、エンジニアとして教育するのであれば、やはり若い人にお願いしたいものです。

自分より年上の人に「あれやって!」「これやって!」と指示を出すのも、精神的に苦痛を伴うものです。

その結果、年齢が若い人が採用されやすいのです。

テックキャンプのエンジニア転職は、99%の人が転職に成功している

テックキャンプのエンジニア転職コースは、学習が終わると、いよいよ転職活動になります。

テックキャンプが契約する企業の中から、求人を紹介してくれるので、自分で未経験OKの会社を見つける手間がなくなります。

内定がもらえるように

  1. 履歴書の書き方
  2. 面接対策

をやってくれます。

その結果、テックキャンプから転職がしやすくなるのです。

また、企業から見てもお金を支払ってまで学習意欲(プログラミングスクールは基本的に高額なので)があると見なされるのです。

■万が一、転職に失敗したら・・・・

テックキャンプは、すべての学習が終わって、それでも転職ができなかったらお金を返金するという自信ぶりです。

「転職ができなかったら、学んだ時間がもったいない?」
学んだ技術を使って、世界に自分のコンテンツを配信できます。
むしろ、無料でたくさんのスキルを吸収できたと、私ならお得に感じます。

テックキャンプで学ぶとどんな未来があるの

DMMなど有名な会社に入れる

テックキャンプの卒業生は、Money Forward,DMM,GMOなど有名な会社に転職した実績があります。

つまり、未経験からMoney Forward,DMMなどのキラキラした、自社開発の会社にいける可能性があります。

もちろん、テックキャンプに行けば、かならず転職に成功するわけではありません。

短期のコースだと1日に10時間の学習時間が必要なので、課題をやりきるのは消して楽ではありません。しかし、その分、がんばった分の見返りは大きいと言えます。

独立してフリーランスの道も開ける(レールに縛られたくない人)

テックキャンプを卒業したあとフリーランスとしてエンジニアになるケースもあります。

フリーランスになり、数年間実績を積むと、月収100万円を稼ぐことも可能です。

会社組織に属さないで、自分の道に進みたい人にとって、フリーランスと生き方はおすすめと言えます。

テックキャンプのオススメのコースはエンジニア転職

テックキャンプのエンジニア向けの学習コースは、以下のものがあります。

・エンジニア転職(旧 エキスパート)

・プログラミング教養

未経験からの転職を考えているのであれば、コースの名前のとおり「エンジニア転職」の方がオススメです。

オススメ理由1:600時間の学習をやりきることで自信が持てる

「エンジニア転職」の学習時間は、最短で10週間で600時間です。
600時間は、かなりハードだと思いますが、それくらい学習しないと、未経験からエンジニアへの転職は難しいとも言えます。

しかし、600時間やりきることができれば、自信にも繋がりますし、面接でやりきったことを堂々とアピールできます。もちろん、履歴書にも600時間やりきったことを書いてアピールも出来ます!

絶対に、やりきったことはアピールしましょう!

オススメ理由2:転職サポートがある

テックキャンプは学習が終わると、テックキャンプで運営している転職エージェントを使うことができます。

転職エージェントを使うことで、未経験で応募できる企業の紹介、面接対策をしてくれるので、エンジニアへの転職のハードルが、独自で活動するよりは下がります。

オススメ理由3:学習期間スケジュールが組まれている

独学だと自分のペースになりがちです。

その結果、時間だけが過ぎてしまうことも多々あります。

テックキャンプでは、学習スケジュールが組まれているので、ダラダラを防ぐことができます。

オススメ理由4:メンターに制限なしに質問できる

テックキャンプの場合は、分からないところがあれば、何度でもメンターに質問できます。プログラミングは、エラーがたくさん出て挫折することが多いが、質問することにより早く問題解決をすることができる。

その結果、挫折しづらいのです。

学習方法は?

テックキャンプのエンジニア転職では、2つの学習方法がります。

短期集中スタイル

こちらは、仕事をやめていて平日1日12時間勉強出来る人のためのコースです。

学習期間は10週間で600時間勉強することになります。

かなりハードなコースになりますが、3ヶ月間で転職したい人向けのコースと言えます。

ただし、仕事をしていたら「短期集中スタイル」は、時間的に難しいので、次に紹介する「夜間・休日スタイル」になるかとおもいます。

夜間・休日スタイル

平日の昼間はオンライン、夜間と休日(週2日)は教室を利用して半年じっくりと学んでいく学習方法です。仕事しながらエンジニアの転職活動する人に向いているコースと言えます。

学習期間は半年です。

料金は?

エンジニア転職の料金は以下の通りになっています。

(1)10週間でプロのスキルを身につける

分割回数(分割払いも可能) 初回の支払い 2回目以降 手数料
一括払い 648,000円(税抜) 0円 0%
24回 50,360円(税込) 35,000円(税込) 20%(142,560円)
12回 72,950円(税込) 64,000円(税込) 9%(64,150円)
6回 126,310円(税込) 123,000円(税込) 4%(28,510円)

(2)夜間・休日でプロのスキルを学ぶ

分割回数(分割払いも可能) 初回の支払い 2回目以降 手数料
一括払い 848,000円(税抜) 0円 0%
24回 61,360円(税込) 46,000円(税込) 20%(186,560円)
12回 92,750円(税込) 84,000円(税込) 9%(83,950円)
6回 165,110円(税込) 161,000円(税込) 4%(37,310円)

プログラミング教養だとなぜ転職が難しいの?

プログラミング教養でも、一生懸命に勉強すればエンジニアとして転職は可能かと思います。

ただし、プログラミング教養は、転職を想定しているわけで無く、

・自分でアプリを開発して公開したい

・今の仕事にプログラミングを導入して早く終わらせたい

・プログラミングを勉強したい

人向けのものです。

エンジニア転職コースと違って料金が安い分(入会費198,000円、月額料金19,800円)、以下の部分でデメリットになります。

  1. 転職サポートが無い
  2. メンターが居ても自分のペースで勉強できるため、ダラダラし易くなる
  3. 転職に必要なプログラミング能力は、更に自分で勉強する必要がある

よって、転職を急ぐのであれば、エンジニア転職コースがオススメです。

エンジニア転職コースでなにを学ぶことができるの?

テックキャンプのエンジニア転職ではWebシステムに関すること全般を学びます。

具体的には以下の内容です

HTML/CSSをつかったホームページの作成方法

Ruby on Railsを用いたWebサイト開発

SQL・データベースをつかった開発方法

AWS(ざっくり言うとサーバーを家の外に立てる技術)を使ってネットワーク・サーバー構築する

GitHubを使ったソースコードの管理方法

これらを学ぶとこんなことができます。

  1. 自分で動きがあるwebサイトを作れるようになる
  2. 自分で何か作った公開できる
  3. プログラミングだけでなくWEBサービスの公開法方も学べる
  4. サーバーのオペレーション方法がわかる
  5. DB(データベース)の知識がつき、大量のデータを扱えるようになる
  6. 自分でプログラミングが書けるようになる。その結果、あらゆるものを自動化出来る

これらの技術を学べば、転職に役立つだけで無く、自分で何かを作って世の中に出すこともできます。

テックキャンプのエンジニア転職コースで「学べる言語」について解説します。

まとめ

 

高卒でエンジニアになれることがわかりました!
私でも転職は可能ですかね?
テックキャンプのエンジニア転職を使えば、転職できそうなのはわかったけど・・・

すぐにでも転職したい!

生活を豊か位にしたい!

本当に転職が可能なので自分の目で確認したい!

その様な場合は、オンラインで受けられる無料カウンセリングがおすすめです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする