プログラミングスクールで有名2社の関連ツイートをpythonのnlplotで分析してみた話

pythonのライブラリnlplotを使うと、簡単に自然言語処理の可視化が簡単にできます。

今回は、Twitter apiとnlplotを使って、プログラミングスクールの中で評判が良いとされる、テックキャンプ、テックアカデミーに関係するツイートを分析(可視化)してみました。

分析内容としては、以下の2点です。

  1. 使われているハッシュタグの頻度
  2. 1つのツイートに一緒に使われる(共起語)ハッシュタグの割合

主に使われているハッシュタグを図示してみる

「#テックキャンプ」の検索結果 「#テックアカデミー」の検索結果

この図は、ハッシュタグごとの使用頻度を表しています。

2社とも今プログラミングを勉強している旨のツイート多いようです。

wordcloudで表示してみる

テックキャンプ テックアカデミー

文字が大きいほど、ツイートによく使われるハッシュタグです。

テックキャンプ、テックアカデミーともにハッシュタグ「今日の積み上げ」が特に多いことがわかります。

あとは、ハッシュタグ「初心者」も多い気がします。

このことから、ツイッターでハッシュタグ「今日の積み上げ」を付けて発言することにより、テックキャンプ、テックアカデミーで勉強している人に対して、メッセージを届けることができると言えます。

共起語で比較してみる

テックキャンプ テックアカデミー

共起語とは、あるキーワードに対して、一緒に使われるキーワードのことです。

この図を見ると、「今日の積み上げ」「プログラミング」は、線でつながっていることから、1つのツイートに一緒に使われているハッシュタグであることがわかります。

nlplotライブラリーを使った実装例

参考にnlplotの実装例を示します。

関連記事

テックキャンプ

yahoo知恵袋で「私、エンジニア未経験ですが、エンジニアとして転職可能ですか?」と書き込むと、大体は「諦めた方がいい、未経験なんて採用するわけ無いじゃん、仮に転職できたとしても給料は10万円台」という意見がほとんどです。エンジニアの採用担当の経験から解説します。

最近、看護師からITエンジニアへの転職を考えている人が、少なからずいるようです。このブログでは、テックキャンプなどのプログラミングスクールに通ったらITエンジニアへの転職が可能なのか、看護師の業務経験は活かせるのか解説します。

現役のエンジニア採用の面接官が解説!30代のエンジニア転職は、20代よりも一気に難しくなります。そこで、まこなり社長が経営するテックキャンプに行くことを考えるとおもいます。テックキャンプに行けば本当に転職し易くなるのか?解説します。

テックキャンプのプログラミング教養とエンジニア転職の違いがわからない。どっちを受講したらよいの?そんな疑問に答えます。

テックアカデミー

居酒屋店員がテックアカデミー pro(プロ)を受講したら転職できるのか?現役のエンジニア採用担当が解説します。 また、テックアカデミー(TechAcademy)の評判、料金についても解説します。

プログラマでもない人がいきなり、PHPの知識が必要になりプログラミングスクールに通うことになった。初心者がプログラミングスクールを選ぶポイントは?TechAcademy(テックアカデミー)のPHPコースで解説します。

テックアカデミー(TechAcademy)のUnityの講座の学習時間は、最短で4週間です。そんな短い時間で、Unityの全てを学べるの?また、Unityを学ぶ前に数学や物理の知識も必要なの?そんな疑問に答えます。

nlplotライブラリについて

nlplotライブラリの使い方は、作者のページに書いてある内容がわかりやすいです。

もし使ってみたい人は、「nlplotライブラリの作者ページ」を参考にしてみてください。

nlplotライブラリの作者ページ

まとめ

今回は、プログラミングスクールで有名な2社について、ツイートの分析をしてみました。

分析の結果、よく使われるハッシュタグがわかったと思います。

この結果が、未来のエンジニアを目指す仲間をつくるヒントになればいいなと思った次第です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする