ブログの作成を継続するには、1記事あたり50文字程度書くところから初めてみよう

ブログの更新を続けるのは、意外に難しい。

よし!ブログを書き続けるぞ!と思っても、せいぜい3日間続けば良い方です。

なぜ3日間続けば良い方なの?

ブログは、人に読まれるようにするために、以下のようなことを実施します。

  • 1記事あたり1000文字以上書く
  • アクセスアップのための対策
  • キーワードの調査
  • タイトルを決める(これ決めるのに時間がかかる)
  • ターゲットユーザの設定

上記のようなことをやっていたら、1記事書くのに2時間以上(早い人は1時間くらい)かかってしまい、仕事などで忙しい人に取っては、継続できなくなると思います。

いつの間にか「また1000文字書かないと行けないのか~」と億劫になり、やめてしまいます。

そこで一つ、比較的簡単にブログを継続するコツを記載します。

コツとは、

1枚の写真を用意し、その写真に対して50文字程度で1つの記事を書くことです。

文字数が少ないと、検索エンジンの評価が良くなく、上位表示を狙うことはできませんが、ブログ作成を継続する目的は達成できます。

このような考えに至ったのは、「散歩の収穫」という本の出会いです。

「散歩の収穫」という本から得たこと

図書館に行ってきました。カウンターに「散歩の収穫」という本があったので、何気なく手に取ってみました。

散歩の収獲

本の内容は、1枚の写真に対して、50文字程度の文章で構成されています。

20ページごとに800文字程度で、本全体の解説が入りますが、基本的には50文字程度ものが複数あります。

それをみて感じたことは、50文字程度でもブログは成立するのでは!?

50文字は、Twitterのツイートの最大文字数より少ないですが、ブログ作成の継続することを目的にするには十分です。

ブログに使う写真は、スマホやカメラで撮影したものを使います。

撮影した写真についてブログを書こうとすれば、意外に書けるものです。

「散歩の収穫」は、文字数が少なく写真で多くを表現しているので読みやすいです。

まとめ

いかがでしたか?

ブログの作成が、3日坊主になってしまう方は、まずは

1枚の写真を用意し、その写真に対して50文字程度で1つの記事を書くことから初めてみてはいかがでしょうか?

検索エンジンの評価が良くなく、上位表示を狙うことはできませんが、ブログ作成を継続する目的は達成できます。

スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー