クラウドワークスで副業・タスク形式の仕事だけで月収5万円を超える方法

あと5万円多く貰えたなら…

・趣味にたくさん使えるのに

・もっと自己投資につかえるのに

・ふらっと旅にでることができるのに

と嘆くサラリーマンが、悲しいことに多いのが現実です。

就業規則は副業やアルバイトを許していても、現実は、残業や急な休日出勤が多いと

アルバイトのための時間を確保するのが困難です。

固定の時間を確保する必要が無い、アフィリエイトやブログで稼ぐ方法はあります。

私の知り合いの中にアフィリエイト報酬だけで月収200万を超える人もいますが、ほんの一握りです。1000円以上の収益が出るまで早くても半年はかかるため、確実に収入をアップしたい人にはおすすめできません。

残業と休日出勤が多いサラリーマンのように固定の時間を確保することが困難な人にとって、確実にプラスの収入を得る方法がクラウドソーシングのクラウドワークスのお仕事です。

クラウドワークスであれば、32時間くらいの作業で月収5万円も可能です(その根拠はこの後示します)。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

クラウドワークスとは?

クラウドワークスは、個人(仕事受注者)と企業(クライアント)がオンラインを介して受注と発注ができる、日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

クラウドワークスのお仕事は、働く時間と場所を自分で決めることができるのでオススメです。また、働いた分だけで報酬をゲットできるので、

・残業したのに1円にもならね!

・土日仕事したのに全く評価されない!金も払わねぇ!

というサラリーマンでありがちな不満は発生しません。

また、クライアントは前払いでお金をクラウドソーシングのシステムに支払わないと行けないため、フリーランスの仕事にありがちな、仕事を終わらせたのにクライアントから報酬が支払われないというトラブルも回避できます

タスク形式で32時間で5万円の報酬を得るケース

プロジェクト形式とタスク形式

クラウドワークスのお仕事のなかで代表的なのが、プロジェクト形式とタスク形式のお仕事です。どちらを取った方が良いのと聞かれたら、サラリーマンの男性にとっては「タスク形式」です。

その根拠を示します。

■プロジェクト形式

プロジェクト形式とは、まずはクライアントと契約を結び、クライアントの指示に従ってお仕事をします。プロジェクト形式のメリットは、定期的に仕事を頂ける、タスク形式に比べて報酬が高めになるのですが、納期があったり、クライアントとのやりとりが多く発生します。よって、残業だらけで、しかも、いつ休めるのかわからないサラリーマンにとっては、納期を守れるかどうかわからなくなってしまうため、プロジェクト方式はオススメと言えません。

■タスク形式

タスク形式は、クライアントが「この仕事をやってくれ!」とクラウドワーカー全体に仕事を依頼するものです。受注者が「この仕事やります」と手を挙げれば(実際は、仕事開始するためのボタンを押す)、タイマーが発動し、時間内に仕事が終われば、クライアントによる検収があり、承認されればお金を頂くことができます。

タスク形式は、データ収集、ライティングのお仕事が多いです。

固定の時間の確保が難しいサラリーマンにとっては、いつでも仕事ができるのでオススメの方法です。

デメリットは、プロジェクト形式よりも報酬額が少ない、タスクが終わったら次の仕事を探す手間が発生することです。

本題!タスク形式で32時間で5万円得るには

タスク形式のお仕事は、ライティングの仕事が多いです。

よってライティングのお仕事の例で話します。

■5万円得るためには62,500円稼ぐ必要がある

クラウドワークスから5万円自分の通帳に振り込んで頂くためには、62,500円稼ぐ必要があります。

その理由は、クラウドワークスのタスク形式の場合は、報酬の20%がシステム手数料として引かれるためです。システム手数料は、クラウドワークスに限らず、どのクラウドソーシングサービスを使っても差し引かれます。

つまり、5万円の報酬をゲットできたとしても

50,000円×0.8(システム手数料20%)=40,000円になってしまいます。

よって、このあとは62,500円を稼ぐ例で話を進めます。

ライティングで文字単価1円以上(タスク形式だと少ないですが・・・)で2000文字の仕事がいくつか見かけます。

この場合、2000文字以上の文章を書いて2000円の報酬(システム手数料のマイナスなしで計算)になります。

1時間2000文字書ける人であれば、時給2000円でお仕事ができると言えます。

約32件(労働時間32時間)のタスクをこなせば62,500円の報酬になります。

そこからシステム手数料20%が引かれて

2000円×32件×0.8(システム手数料)=51,200円

実際に振り込まれるお金は、51,200円になります。

現実、タスクのお仕事は、一件当たり10円から3000円と様々です。

1件2000円以上の報酬がもらえるタスクは、少ないですが、積極的に挑戦することによって短時間でより多くの報酬を頂くことが可能です。

まとめ

残業と休日出勤が多いサラリーマンが、普段頂いている給料にプラスしてお金を頂くには自由な時間で働けることが条件になってきます。

クラウドワークスならば、

・自由な時間で好きなだけ働ける

・好きな場所で働ける

・報酬額も自分で決められる

が可能です。

クラウドワークスは、年会費などの無駄なお金がかからないため、登録だけならば無料です!

もし、少しでもプラスの収入がほしいと思ったら以下をクリック!

スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー