【ポメラの評判・解説】なぜ、pomeraでブログを作成・更新しても爆速にならない?

pomera(ポメラ)の評判や感想を聞いて、

ポメラを手に入れたら、私も執筆速度が2,3倍になるはず!

と信じてポメラを買う人が多いと思います。

しかし、ポメラを手に入れても執筆スピードが上がらない。

むしろ、「PCとのデータのやりとりが面倒になった」という声も少なからずあります。

私もブログの作成・更新をポメラで行っていますが、

執筆スピードが全く上がらない!

文章を書くのが面倒!

と思うことが多々ありました。

しかし、その原因がやっと分かったので、今回は

・執筆スピードが上がらない理由と対策

・ポメラのブログの活用方法

を解説したいと思います。




ポメラ使っているに爆速にならない!その理由は!?

理由1:何を書くか考えながら書いている

執筆するとき、何を書くか考えながら書いている。

その結果、「考える」というアクションが入ってしまうため、執筆スピードが落ちてしまいます。

■対策

何を書くかわからないときは、キーワードだけでもとりあえず入力する。

可能であれば、文脈を考えずに箇条書きで良いので何かしら入力する。

すると、不思議と文章を思いついて執筆できるようになります。

理由2:調べごとをしながら書いている

ポメラで文章を書いている途中で、調べごとをするケース。

文章を書くことに集中できているのに、ネットなどで調べごとを始めてしまうと、

集中力が切れて効率が一気に落ちてしまいます。

■対策

もし調べごとが発生しても、一通り文章を書き終わったあとに、まとめて調べごとをするように心がけます。

理由3:構成を考えていない

理由1に近い内容になりますが、構成を考えていない。

その結果、書く内容を考えるところからのスタート、もしくは文章の並びを考えるところからのスタートなので、文字打ちを楽しむことができずに、遅くなってしまう。

■対策

構成を考えてから書くようにする。

構成とは、Htmlタグで言うと、h1,h2,h3に当たる骨格部分です。

骨格部分を先に書いておき、次に肉付けをしていきます。

ブログを書くフロー

私が実施している、ブログの作成・更新のフローを紹介します。

これは、あくまでも一例のため、すべての人がこのフローで効率が上がるかどうか保証できません。

調査(PC作業)

まず、ネットなどで調べごとをします。

調べた内容をマインドマップを使って整理します。

整理後、読者(ペルソナ)、仮タイトル(最終的に見直す)、キーワードなどを決めていきます。

構成を考える(PC作業)

マインドマップを使って、h1,h2,hの内容を決めます。

文章の設計になる部分なので、できるだけ後戻りがないように、決めておきます。

成果物としては以下のようなテキストファイルができあがります。

■読者
①問題提起:読者が抱えている悩みや問題を明確にする
②結果の明示:記事を読むとどうなるか具体的に伝えること
③結果の根拠:②で示した結果の根拠を述べる
④行動


■タイトル
【ポメラの評判・解説】なぜ、pomeraでブログを作成・更新しても爆速にならない?

■説明文(概要、何が書いてあるの?)
「ポメラを手に入れたのに全然、執筆スピードが上がらない!」という声を聞きます。私も「ポメラを買った意味が無い!」と嘆くこともありました。しかし、やっと執筆スピードが上がらない理由がわかったので記事にします!

■内容

TODO:リード文を書く


.#ポメラ使っているに爆速にならない!その理由は!?


.##理由1:何を書くか考えながら書いている

.##理由2:調べごとをしながら書いている

.##理由3:構成を考えていない



.#ブログを書くフロー

.##調査(PC作業)

.##構成を考える(PC作業)

.##構成までできたテキストファイルをポメラに保存する。

.##ポメラでテキスト文章を編集

.##PCで仕上げ

.##推敲

.#まとめ

構成までできたテキストファイルをポメラに保存する。

作成したテキストをポメラ本体、もしくはSDカードに保存します。

ここで注意するべきは、文字コードです。

ポメラ(ここではDM200)は、以下の文字コードのみ使えます。

・UTF-8(BOMありのみ)

・シフトJIS

UTF-8のBOMなしは、ポメラで読み込もうとすると日本語が文字化けしてしまうため、注意が必要です。

ポメラでテキスト文章を編集

構成までできた文章をポメラで編集します。

このときが、一番楽しいと思えるかもしれません。

書きたいことがハッキリしているときほど、没頭して文章を書くことができます。

文章を打っていると途中に画像を挟んだり、リンクを張りたくなることがあります。

そのようなときは、以下のようにPCで作業できるようにマークを打っておきます。

私の場合は、効率的にPC作業ができるように「TODO:」と検索できるようにしています。

「TODO:○○の画像を挿入」

「TODO:○○のリンクを挿入」

また、hタグを使うときは、以下のようにしています。

h2タグを使う箇所(h1はタイトルで使うので文章内では使わない)

#

h3を使う箇所

##

PCで仕上げ

ポメラで下書きが終わったら、仕上げをします。

仕上げは主に、以下の作業がメインになります。

・hタグを設定する

・画像の挿入

・タイトルを入力する

・リンクを張る

推敲

ユーザにより読みやすくするため、誤字脱字が無いかのチェック、適切な文章になっているか確認する推敲作業をします。

筆者は、書いたらすぐにアップする人なので推敲すらしていないですが・・・。

ブログを書く際、PCとポメラでデータの行き来が面倒に思えます。

ポメラなんて使わなくても、PCのテキストエディタで作業ができるという意見もありますが、文字打ちに集中できるというメリットは大きいです。

まとめ

いかがですか?

ポメラの使い方次第では、作業が非効率になることもあります。

ポメラは、ひたすら文章を打つときに効果が出るので、もし

「せっかくポメラ買ったのに、全然、作業が捗らない!」

と思ったら、文字打ち以外のこと(調査のためスマホやPCを見ている、何を書くのかネタ出しをしている)をやっていないかふり返ってみましょう。

ポメラのメリットについては以下の記事にて解説しています

文字を打つためだけにパソコンを開くだけなのに起動が遅くてイライラしたことはありませんか?また、いきなりアップグレードさせられ長時間待たされる。このようなPCの不満を持っていたら、文字打ちが楽しくなるポメラがオススメです。

スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー