注目キーワード

clusterワールド制作レポート・「一人で寂しいことには変わりない」がキッカケだった

  • 2023年3月27日
  • 2023年4月3日
  • cluster
  • 44回
  • 0件

一番解決したいことは、「ワールドに来ても一人で寂しいことには変わりない」だった。

こんにちは、ヒカゲです。今回は、メタバースSNS・clusterに桜を背景に「運動と交流」が一緒にできるワールド「桜は流した額の雫でかがやく」を作ったので整理する意味でも記事にしてみました。

メタバースプラットフォーム cluster(クラスター)

#clusterお題企画 3月応募作品#その桜の樹の下にはあの綺麗な桜が輝いているのは、流した額の雫(汗)をたくさん取り…

 

【自己紹介】ヒカゲってどんな奴?

普段は、WEB系システム開発のエンジニアをしています。主にPythonを使ったWeb開発、機械学習(自然言語処理)を使ったモデル研究をしています。

WEB系システムに携わる前は、Unityを使ったスマホのゲームアプリも開発してました(←売れなかったけど)。

趣味は、人物・風景の写真撮影です。

休みの日は、野外で花の写真を撮ったり、人物撮影をすることが多いです。

平日は、カフェに行くことが多く、カフェにゲーミングPCを持ち込んで、clusterのワールド制作をしていることが多いです。

Macノートを開いて、イキッている人を横目に「ゲーミングPCを持ち込む奴は俺しかいないだろう」と思いながら作業しています(笑)。

そもそもclusterて何?

clusterを知らない人のために、ざっくり説明します。

clusterとはメタバースSNSの一つです。

クリエイターさんはUnityやblenderを使って自分好みの仮想世界(ワールドといいます)をつくって公開できます。

自分自身は、自分好みのアバターを使って、いろんなワールドを散策したり、人と交流できます。

ワールド制作の背景

さて、ここから本題に入ります。

今回、筆者は、cluster上に桜を背景に「一人から運動と交流」が一緒にできるワールド「桜は流した額の雫でかがやく」を作りました。

なぜ、このようなワールドを作ったかというと、筆者がワールド探索でこんな課題があると感じたからです。

感じた課題

  • ワールドは、どこも綺麗だ。
  • ワールドには物語があって、それをうまく表現できている。
  • だから、リラックスできて日常から離れることができる。
  • でも・・・・
  • ワールドには、誰もいないことが多いんだよ・・・
  • 仮に誰かいても、すでに仲間ができていて会話に入れないんだ・・・
  • 結局は、どんなに素晴らしいワールドに来ても「一人で寂しいこと」には変わりない

 

注意事項

作られた「ワールド」が悪いと言っているわけではありません

という想いから、「“一人から”過ごせるワールドがあればいいな」と思ったのでした。

「1人から過ごせる」は、他の人もやろうとしていることだから、「1人で居ても一石二鳥になるようなものはないか?」と考えました。

そこで生まれたのが、今回の「一人から運動ができる」ワールドです。

 

ワールド「桜は流した額の雫でかがやく」の特徴

  • 「1人から過ごせる」
  • 「1人で居ても一石二鳥になるようなものはないか?」

そこで生まれたのが、「桜は流した額の雫でかがやく」というワールドです。

狙いは以下の通りです。

  • 1人なら運動不足を解消しよう
  • 1人で運動しながら、誰かが来るのを待っていても良い
  • ただし、それだけだと1人であることに変わりが無いから、キャラを導入しよう。
  • キャラと一緒に運動すれば、それだけもモチベーションが保たれるはずだ
  • 複数人なら一緒に運動不足を解消しよう

 

ワールドの特徴は?

  • 受付には、春服のメイドさんを雇った
  • キャラと一緒に運動ができる(1人寂しいの問題解決作)
  • 運動は、ストレッチだけにとどまらず、ちょっとしたダンス、格闘技も取り入れた
  • BGMは、飽き防止のため3つから選べるようにした
  • 背景は、水と自然があふれる場所
  • 数人集まれば交流できる(はず)

 

できる運動種目は?

  • ストレッチ(腹筋、腕立て伏せ、スクワット)
  • ダンス
  • 格闘技(パンチ、キック、後ろ回し蹴りなど)
  • サンドバックをひたすら叩く

 

ワールド制作過程での工夫点・苦労したこと

ワールド制作において、工夫点・苦労したことを述べます。

工夫したこと

  • 受付のメイドさんを導入
    • だれか声掛けてくれないと寂しいから
    • 筆者がメイド好き
  • 運動は、ストレッチ、格闘技、ダンスの3種目
    • 一つだけだとすぐに飽きが来るから
    • 筆者の好みも含まれている
    • いろんなキャラが動くと賑やかになるから
    • 無料で使えるアニメーションMixamoに収録されていたから

 

苦労したこと

  • ダウンロードしたアニメーションをvrmに反映させたら、明らかに人間ではないような変な動きをした。
    • 「腕立て伏せ」は、手を動かすのでなく、体を動かしている謎
    • その後、ネットの記事で修正方法が載っていたので対処した。
  • ナイアガラの滝のように、流れが激しい滝を作ろうとしたとき、フリーのアセットでは対応できなかった。
    • 滝の作り方の参考サイトを見ながら、シェダーの作成・調整で対処した。
  • Faceのアニメーション(瞬き、笑うなど)させようとすると、キャラがフリーズする
    • 「Skinned Mesh Renderer」があるオブジェ(Face)にFace用のAnimatorControllerを追加して対処した。
  • その他、頭が消える問題
    • ネットの記事を参考に直した。

 

そして何よりも一番苦労したのは、ある程度作ったときに、次にどんなものを追加するかだった

そんなときに、筆者の友達からフィードバックを頂いたのでした。

 

友だちからのフィードバックでアイディアが生まれる

ある程度作ると、次は何をしたら良いかわからなくなってきます。

そんなときに友達からこんなことを言われました。

「私達が、キャラに合わせて行くのではなく、一緒に息を合わせてトレーニングしたいな」

というわけで、運動メニューを押すと、一緒にトレーニングする機能を追加した。

 

たしかに、寄り添ってくれる感があって良いと個人的に思いました。

ワールド制作で嬉しかったことは公式さんに取り上げて頂いたこと

今回のワールドを公開して、一週間くらいしたらなんと、cluster公式がディリーピックアップとして取り上げていただきました。

その時は、かなり嬉しかったです。

ピックアップで取り上げられている間は、訪問数が多かったのを覚えています。

 

今後の改善点があるとしたら

ワールドを公開してから時間が立っていますが、まだ対処できていないことがあります。

  • キャラが一方的に動くので、プレイヤーがついていけないところがある。
  • 運動に疲れたときの癒やしポイントがない(ゲームで言うネガ・ポジのポイントのようなもの)
  • 運動が終わった後の達成感を味わえる演出が必要?
    • 運動がおわったら花火が上がる?
    • 何かが成長する?
    • ボクシングなら叩いた数をカウントする

 

まとめ

ワールドづくりは楽しいですね。

これからも、思いついたら作っていきたいと思います。

今回作成したワールドはこちら↓

メタバースプラットフォーム cluster(クラスター)

#clusterお題企画 3月応募作品#その桜の樹の下にはあの綺麗な桜が輝いているのは、流した額の雫(汗)をたくさん取り…