発達障害一覧

大不況のとき、発達障害(ADHD)でクビになったシステムエンジニアが夢をつかむまで

筆者は、ADHD(発達障害)を持つシステムエンジニアです。転職後、お客さん先でミスを繰り返し、2週間で「お前帰れ」と言われて契約打ち切られ、さらに所属していた会社までクビになってしまいました。そこから、無謀と思える投資して夢を勝ち取り、ゲーム開発者になる課程を述べます。

ADHDあるある・仕事の会話は「聞く、メモる、理解する」のマルチタスクだった!

私は、数ヶ月前に発達障害(ADHDとASD)の診断を受けた。上司からの指示通りに仕事ができることが少なく、毎日、疲れている状態だ。メモを取っても指示内容を理解できていなかったり、「あれなんだったけ?」になることがほとんどだ。そんな中、仕事の会話(業務指示)は実はマルチタスクだったことに気付いた。

スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー