ニュージーランド一人旅・世界遺産ミルフォードサウンドへ

2010年9月頃にニュージーランドに行ってきた。

そのときに書いた日記です。

ニュージーランドの旅は、人生の中でも特に楽しいものになった。

この旅は、3社目をやめるときの消化有給で行ってきた。




9月12日:ミルフォードサウンドへ

世界遺産と呼ばれているミルフォードサウンドへ行って来た。

朝6時に起き、朝ご飯を食べた。朝ごはんは、バイキング形式のご飯だ。

朝食を食べた後、現地の観光バスに乗り込み、ミルフォードサウンドへ向かった。

クイーンズタウンからミルフォードサウンドまでは、バスで5時間ほどかかる道のりだ。直線距離ならそれほど時間はかからないのだが、山を2つほど迂回して向かうことになるので、その分時間がかかってしまうのである。

テ・アナウ湖にて

テ・アナウ湖のところで1回目の休憩。そこで、トイレに行ったり、お土産を見たりした。後は、テ・アナウの風景を撮影したりして過ごした。

その後、景色が良いところで止まったりして、ミルフォードサウンドに向かった。

ミルフォードサウンドは、1年間の2/3が雨なのだが、今日は青空で晴れていた。運が良い♪

↑FFのロケに使えそう♪

↑ミルフォード・サウンドに行く途中

↑ミルフォード!まさに世界遺産である。

↑鳥もかわいい

ミルフォードサウンド到着

ミルフォードサウンドの船着場に到着した。

その後、遊覧船に乗ってクルージングだ。

船に乗ると、お昼ごはんである和食弁当が配られた。

ここにきて何故日本食?

ツアーで知り合った2人の日本人と一緒に食べた。一人は、大学の教授でオーストラリアでの学会の帰りに、ニュージーランドに遊び来た60歳くらいの男性、もう一人は、ニュージーランドで交換留学中の20代前半の女性。二人とも一人旅とのことだ。まさかの出会いが楽しかった。

船が出港してから、5分くらい経った。船のデッキに出て景色を眺めた。迫ってくるような大自然に感動した。船は、タスマン海に差し掛かろうとしたところで、Uターンし、船着場に戻ることになった。

船着場に戻る過程で大きな滝があるのだが、船はそこにかなり近づいた。水の流れは、大迫力だった。滝の水しぶきで、カメラがびしょ濡れ。まるで、某ネズミの国の水にぬれるアトラクションに乗った後の状態だ。その感動を、知り合った人(後にマイミクになる)と共有することができてよかった♪

クルージングが終わると、クイーンズタウン行きのセスナ機が飛ぶ(追加料金:360ドル。日本円で2万円くらい)と言うことなので、自分は、そこで知り合った男性と一緒にセスナ機に乗ってクイーンズタウンに戻ることにした。留学生とは、そこでお別れ(次の日、クイーンズタウンの船着場で偶然に会う)。セスナ機に乗れば、行きに5時間かかっていたところが、50分で帰ることができる。さらに、空から山々を眺めることができるのだ。

セスナ機でクイーンズタウンへ

セスナ機が飛ぶまで男性と話をしていたのだが、その男性も小型の飛行機の操縦するアマチュア用の免許を持っているとのこと。さらに、自分の小型機を所有しているとのことだから驚きだ。きっと、かなりのお金持ちなんだろう。

実際、大学の教授をやっているくらいだから、すごい人であることは間違えない。免許は、誰でも講習を受ければ取得可能だが、半年に1回、健康診断があるとのこと。男性は、休みの日などに大空を飛んでいるとのこと。最長の飛行で日本を一周したと言っていた。自分で操縦して空を飛べたら最高だなーーと思ったわけである。

フライトの時間になった。早速、セスナ機に乗り込んだ。車内は10人も乗れば満員になるくらい大変狭かった。

セスナ機からの風景は、大パノラマで感動した。大自然を空から眺めるなんて最高だ♪

クイーンズタウン空港に着いたら、タクシーでホテルに戻った。ホテルにチェックインし、それからクイーンズタウンの町を散策した。

町の中にマクドナルドがあったので、日本のマクドナルドと何が違うのか食べくらべをしてみた。すると、ポテトの味は日本と変わらないが、ハンバーガーは、ニュージーランドの方が若干大きめだ。しかし、トマトソースの味が微妙な味(どんな味だったか、うまく表現できない)だ。

夕食は、コンビニで買った、韓国風カップラーメン(ニュージーランド製のカップラーメンは存在しない?)、クロワッサン、トマトジュースだw。一度、現地のカップラーメンを食べてみたかったのだ。

ところが肝心の箸がない!コンビニでカップラーメンを買えば自動的に箸がついてくるものと思っていたが、そこは、日本と違うようだ。ホテルの部屋にスプーンがあったので、それを使ってラーメンを食べた。ラーメンは、私が想像していた以上に辛かった。カップラーメンは、やっぱり日本製が美味しいな。クロワッサンの味は、日本とほとんど変わりがない。トマトジュースは、日本製とくらべるとショッパイ。毎日飲んでいたら、塩分の取りすぎになってしまうだろう。よってこちらも、日本製のトマトジュースの方が良い。

また、どうでも良いことだけど、NZのコーヒーは、苦い!

コンビニで買った紅茶も微妙だ。よって、難なく飲むことができたものはお茶だった。

今回の旅は、本当に独りきりの旅行かと思ったが、いろんな人と会話したりした。よって、思っていた以上に楽しい旅になった。また、一人で海外旅行する人は、意外に多いことが分った。

明後日は、帰国するのみなので、実質、明日が最後のニュージーランド観光になる。場所は、オークランド。最終日なので楽しんで帰りたい。

スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー