日記一覧

大不況のとき、発達障害(ADHD)でクビになったシステムエンジニアが夢をつかむまで

筆者は、ADHD(発達障害)を持つシステムエンジニアです。転職後、お客さん先でミスを繰り返し、2週間で「お前帰れ」と言われて契約打ち切られ、さらに所属していた会社までクビになってしまいました。そこから、無謀と思える投資して夢を勝ち取り、ゲーム開発者になる課程を述べます。

NEOGEO(ネオジオ) miniの感想!実際に遊んでみた、良い、悪いレビューまとめ   

ヨドバシにNEOGEO(ネオジオ)miniが置いてあったので、瞬殺で買ってしまいました! ネオジオのゲームが、ゲーセンの迫力のまま遊べる(過去、スーファミに移植されたが、ハードのスペックの関係で、音やグラフィックの一部が削られたりした)のだ。 ネオジオ本体が販売されていたころ、ネオジオ本体が58,000円、ロムカセットが3万円前後した。ネオジオminiは、20年前だったら約100万円くらいの内容だったものが1万円台で遊べるというお得感。ソフトが40本分入っているので長く遊ぶことができるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー